フォレストフォーピープル岡山を知っていますか?

特定非営利活動法人 フォレストフォーピープル岡山
という団体をご存知でしょうか?

このNPOは「森を守る人」を作るために発足しました。
森を守る、とは何でしょうか?
随分壮大なテーマですよね(笑)

人間は便利や経済成長を求めるあまり、国土の2/3を占める
森林について、その産業や環境について放置する傾向に
ありました。(第一次産業衰退の結果ですが・・・)

ですが、岡山にはたくさんの森があります。
森を守る人々もたくさんいました。
そのような人たちが減ったことで森を管理する能力が低下Sに
森のチカラが低下し、森が荒れていく原因となったことは
言うまでもありません。

それが果たして正しい姿なのか?
そう疑問を持ち、岡山の自然を守るためには、
里山文化や自然環境を守り継承していくことが不可欠である、
そしてそのためには森を守る未来の人づくりが必須であると
考えられたのです。

そうして出来たのがフォレストフォーピープル岡山という
団体なのです。

では具体的にどのような活動をしているのでしょうか?
フォレストフォーピープル岡山は岡山県高梁市にその事務所を
を置き、子供や青少年を対象とした森の知識を得る様々な
イベント活動を行い「未来のフォレスター」を育てたいと
企画・運営しています。

また行政や企業、NPO団体との協働の結果、より大規模な
森林作業も行っています。
例えば、森林の間伐や植林であったり、子供たちを対象とした
木工製品の作成(間伐材を利用)といったものもあります。

フォレストフォーピープル岡山では
幼稚園から大人までさまざまな人に森林環境を学んでもらい、
高梁の森を慈しみ、守るという気持ちを持ってほしいと
願っています。
それは岡山県だからこその豊かな森林を守り、次世代へと生かしたい!
という強い思いからです。

フォレストフォーピープル岡山、その名の通り大切な森林のために
活動していくことを目的とした団体です。
多くの皆さんにこの活動を通して岡山の森林について知っていただけたらと
思っています!