受け継がれる地球環境の未来を考える

「自然を大切にしよう!」「森を守ろう!」というのは、誰しもが思うことだと
思います。
では、そのために一体何をすればいいのか。
思いはあっても、誰に聞けばいいのかもわかりませんし、電話して聞こうにも、
どこに電話したらいいのかわからず、結局はそのまま、何もしない人というの
が多いのではないでしょうか。

そんな人たちが参加できる団体があります。
それが、フォレストフォーピープル岡山です。
この団体は、団体名にあるように岡山県に流れる、高梁川の中流域にある高梁
地域で活動している団体です。
この団体は、地球環境全体の未来を考えて、行動していこうという団体です。
こちらの団体では、イベントごととして、間伐や植樹、枝打ちや下草狩りなど
を行っています。
実際に参加すると、直接、自然を守る活動をすることができるので、「自然を大
切にしよう!」とか「森を守ろう!」という思いを持っている人は、大きな達
成感を得ることができます。

また、この大きな達成感というのは、直接、森や自然に良いことをしただけで
得られたものではありません。
自然に触れることで、心も身体も解放感いっぱい、本当にリラックスできる。
だから、単なる達成感ではなく、何倍も何十倍も「充実した達成感」というも
のが、得られるのです。

実は、この達成感というのが一番、この団体が教えたいことにつながるのです。
ここのイベントで得られた達成感というのは、まさに大きな喜びとなり、その
結果、実際にこの団体で行われるイベントに参加せずとも、自分の身近にある
自然を大切にする行動に変わります。
その人の家の中や庭、通勤通学の途中にある公園の草花。道路わきにひっそり
と咲いている花や排気ガスまみれになっている街路樹にまで、心が行き届いて
いく行動につながっていきます。

その何気ない行動のひとつひとつの積み重ねが、自然を守ることにつながって
いくのです。
まさにこの団体が目指すところの、地球環境全体を保全していくのです。

何から始めたらいいかわからない方がいらっしゃったら、一度、こちらのイベ
ントに参加してみませんか?