吉備国際大学との協働☆プレイパーク

学校教育との連携もあります。フォレストフォーピープル岡山の
事務所がある岡山県高梁市には吉備国際大学があります。
こちらの子ども発達教育学科の皆さんは月に一回子供を対象として
プレイパークというイベントを行っておられます。
そのプレイパークを協働で行いましょう!
ということでフォレストフォーピープル岡山の森林活動と
リンクしてもらっているのです。

これは文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」
活動として、子供の野外遊びについての体験学習と地域子育て支援を
目的としています。

子ども教育の最前線にいる彼らの子供を楽しませる知識と技術は
本当に素晴らしく、もちろん事前準備もバッチリです。
森遊びの基礎をたくさん取り込み、大人も子供も楽しめる
プレイパークになっています。
(大人の手出し・口出し歓迎!なのですよ
 ボランティアも大募集!)

どんな内容か例えば一部をご紹介してみますと・・・

①森の中を探検
②木工体験
③野鳥の観察
④どんぐりポットづくり(土に種を入れたポット。芽が出て育ちます!)

等があります。

森の中の探検には、ハンモックやロープで降りる山下り等、
子供たちのワクワク気分を盛り上げる遊びがたくさんあります。
また日ごろ使うことのない道具を使った木工体験にも
子供たちは目を輝かせてくれます。
食べ物を作ること(カレーライス等)もあります、野外で作る
飯盒炊飯体験は子供たちの食欲を更に増進させます。
森や山で食べるご飯は格別に美味しい~!

会場は「里山総合演習」として整備された大学裏山の広場と、
大学キャンパス内の広場としています。
主にフォレストフォーピープル岡山の協働は裏山の方になりますが、
大学生たちが本気で子供たちと遊んでくれるという非常に貴重な時間を
サポートさせていただくのは何よりも「森のための人づくり」という
根幹に触れることであり、多くの子供たちに森を楽しむ気持ち、
森を大切にする気持ち、山も林も、それらを含む多くの自然の
知識を得てほしいと願ってやみません。